ノベルティ新聞のこだわり

新聞の歴史と当店の技術

2018年 10月 24日

私たちが当たり前の様に毎日手にして読んでいる新聞はいつからあるのかご存知でしょうか?
新聞の歴史はとても古く、明治時代までさかのぼります。
新聞社によって多少の歴史は変わりますが、その歴史は140年もあります。
日々の出来事を記事にしている新聞は日本の日記とも言えるでしょう。
そして皆さんが産まれた日も新聞は発行されています。
自分が産まれた日にはどんな事があったのか、新聞にはどんな事が書かれていたのか。
そして皆さんが大切にされている記念日にはどんな記事の新聞が発行されたのか。
その日の新聞をプリントアウトするサービスがあります。
それが「お誕生日新聞」です。
大切な方のお誕生日の贈り物として、また特別な日の思い出として当時の新聞を1点ずつ制作してお届けしております。

当社ではお誕生日新聞を140年分にもさかのぼって制作する事が可能です。
オーダーメイドで「特別の1冊」をお作りさせて頂くため、ご注文からお渡しまで少しお時間を頂いております。
お客様から「早く届けてほしい。」というご要望を頂く事が多いですが、ご注文頂いてから1点ずつ制作を行う「オーダーメイド」式で商品を仕立てておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
また、個別にお名前やお祝いのタイトルなどを印字するサービスも行っております。
これもオーダーメイドだからこそできるサービスです。
お客様に大切な思い出が詰まった「特別の1冊」をお届けするために当店では丁寧な制作を心がけております。
これまでに200万人分を超える「お誕生日新聞」の制作の実績を持つ当店にぜひ思い出の1冊をお任せください。
これまで培ってきたおもてなしの心を、全てのお客様にご提供してまいります。